鳥居松本通商店街とりいまつ下街道シール委員会

鳥居松本通商店街とりいまつ下街道シール委員会
とりいまつ下街道シール委員会とは?

とりいまつ下街道をご存知でしょうか?

banner 【歴史の道=下街道】
下街道(したかいどう)は、ほぼ現在の県道内津勝川線にあたり、名古屋から勝川・坂下・内津などを通り岐阜県へ続く道で、約53kmあります。 古くから善光寺街道とも呼ばれ、名古屋熱田天満町〜勝川、鳥居松、坂下(内津)を経て、多治見、中山道へと通ずる商売、物流の道として栄えました。

◇本街道(上街道)と下街道◇
本街道(上街道)と下街道は東海道と中山道を結ぶ重要な街道として古くから利用されてきました。本街道(上街道)は木曽街道、犬山街道などと呼ばれ、江戸時代初期に尾張藩の公道として三間幅に拡張改修され、味美、犬山などを経て中仙道と結ばれていました。主に武士などの道として参勤交代などに使われていました。しかしながら、本街道(上街道)は公道であるため、公用の荷物、役人の通行が優先され、また規則もやかましく、なおかつ距離が下街道筋より五里も遠く、山道が多い点、一般の旅人、商人、荷物はほとんどが本街道(上街道)を敬遠し、下街道を利用しました。

とりいまつ下街道シール委員会とは?

banner とりいまつ下街道(したかいどう)シール委員会は、鳥居松地区の3商店街(鳥居松本通商店街振興組合、鳥居松広小路商店街振興組合、鳥居松商店街振興組合)と江戸時代がら続く庶民の道、下街道(熱田から恵那)とのつながりをコンセプトとしています。
春日井市内では、鳥居松地区から坂下地区までのお店が参加しています。 今後もこのつながりを十分認識して共感されるお店には参加を促したいと思っています。 また参加店は、お客様に良い商品とサービスを提供させていただくことが、小売業の第一の基本業務だと心得ております。 どうか末永くご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

とりいまつ下街道シールはこんなにお得!!!

とりいまつ下街道シールはお得な特典がいろいろ!!●とりいまつ下街道シールは、100円お買い上げごとに1枚差し上げます。●台紙1冊(シール350枚)で、500円の買い物</span>ができます。●台紙1冊が地元の東春信用金庫(春日井支店)と(坂下支店)で預金(500円)できます。●台紙の冊数によって素晴らしいイベントに参加できます。●期限も一切ありません!!

とりいまつ下街道シールの仕組み

とりいまつ下街道シール台紙

シールの台紙です。台紙1冊で500円分のお買い物ができます。

とりいまつシール台紙
Copyright(c) 2011 鳥居松本通とりいまつ下街道シール委員会 All Rights Reserved.